加古川市の出張撮影サービス『ちいさな写真屋さん(増田兄弟)』

pakupakupark主催の加古川橋に「ありがとうを伝えたい」イベントに協賛させていただきました!!

 

「かこ」の槌音、未来にとどけ!(加古川橋編)

 

大正 13 年に架橋され、加古川の発展を支えてきた加古川橋

加古川の歴史と文化をつないでき

加古川橋に「ありがとう」の

メッセージを送るとともに、

これからの加古川に想いを馳せるため、

加古川橋の橋脚をスクリーンにして、

高校生が制作した動画を上映します。

工事中の新しい加古川橋の

橋脚工事の現場説明会もあわせて実施します。

加古川橋に「ありがとうを伝えたい」

2021年3月27日(土) 18:00~20:00
雨天時は翌日(28日)に順延

●場所:加古川橋(米田町側)桁下施工ヤード内) (裏面参照)

●内容:国道2号拡幅事業、

加古川橋掛替事業の説明・現場説明
寄せ書き(加古川橋などへの想いを寄せ書きします)
動画上映(加古川駅から加古川橋までの歴史を紹介)
東播磨県民局長講話~ワクワクする加古川について~

●主催:pakupakupark
協力:兵庫県東播磨県民局
吉田組・日本海工特別共同企業体

●参加者数:一般公募約70名(予定)

●その他:新型コロナ対策としてマスクを着用してください。
夜間開催のため、懐中電灯を持参の上、暖かい服装で
「お越し下さい。
会場は河川敷のため敷物や椅子をお持ち下さい。

●問い合せ先

【内容、応募について】
Pakupakupark 藤輪 090-1022-5444
Mail pakupaku.park675@gmail.com

【開催場所について】
東播磨県民局加古川土木事務所道路第1課 高尾・山口
079-421-9344

pakupakupark とは
加古川図書館は昭和10年に建設された

加古川市では現存する数少ない

歴史的近代建築物です。

 

約85 年の間、加古川の歴史と文化を

発信してきた加古川図書館を

次の世代に伝えるために活動しているグループです。


売上の一部を東日本大震災義援金に寄付させていただいております。
「Pakupaku park ーぱくぱくパークー」を応援しております。

サンテレビで取材されました!
SGGsに取り組んでおります。