加古川で写真(出張)撮影なら 『ちいさな写真屋さん』

イルミネーションを副題にして華やかに

 

▪︎ イルミネーションは主題ではなく副題として

▪︎ 前ボケ、後ボケ、シルエット描写などに活かして画面を華やかに

 

イルミネーションは副題として

 

街を彩るイルミネーション。

フォトジェニックだが、そのまま撮ると

配線などが写りまとめづらい。

 

前ボケにするなど思い切って、

イルミネーションを副題使ってみよう。

 

前ボケや後ボケとして利用すれば、

写真に華やかさとボリュームが生まれる。

 

単体ではパッとしない被写体も、

鮮やかな印象になる。

 

 

被写体にピントを合わせてイルミネーションを後ボケに

 

また、露出は背景のイルミネーションに、

ピントは木の枝やオブジェなどの被写体に合わせて

シルエットにすることで、被写体を際立たせることもできる。

 

イルミネーションを後ボケにできるため、

写真がより華やかになる。

 

望遠レンズのような焦点距離の長いレンズで、

被写体にできるだけ近寄ると、

大きくきれいな後ボケを得られる。